ブログトップ

anuenue  ~七色の月~

anuenue8.exblog.jp

なないろな日々

かもね

今日、お昼ご飯を食べてる時
お店の前を何台もの救急車が走っていきました
サイレンがうねり声に聞こえた
震災の被害にあってる方たちは毎日あの音を聞いたり
変わり果てた現場で前向きに生きようとすさまじいエネルギーを
出しているのかと思うと、頑張ってる人たちに向かって頑張れなんて
簡単に言えないな~と思いました

本当は日々考えてなきゃいけないことなのに、こうゆう事態って
忘れてしまうことがある
今回はなるべく忘れないように、これを通じてこれからに繋がるように
方向性を見直すべきなのかもと思いました

今まで学んできた食の大切さ
若くて健康で・・・は、あっという間、その間は自分が一番でいい
病気になったり怪我したり老いたり
これから先の方がより食の大切さやそばにいてくれる人の大切さが身にしみると思う
そんな時ただおいしく食べるだけを伝えるんじゃなく
それぞれに合った食の方法なんかも取り入れた方がいいんじゃないかと思いました

思えば学生の頃、バスケ部のマネージャーや陸上部のマネージャーをやっていた
のですが、自分でも驚く位の吸収力でマネージャーの仕事をしてました
一緒に暮らしてた人が長期の病気になった時もこれまでにない位勉強した

自分が前に出るんじゃなく、サポートとしての要を伝えるのも
大事だなと思うので、ちょいとそんな方向も考えてみようかな

あっ!
でもでも私のことだからもちろん美容とか遊びの要素も忘れずに・・・ですが
欲張りに拍車がかかったってこと
[PR]
by polepole5035 | 2011-04-06 21:30 | 一歩